SSブログ

神の一筆は世界を塗り替える [メイン【6周目】]

「天地創造」は神の御業であり、

「人間創造」も神の御業であり、

そして、「猫創造」も神の御業、ということになる。

猫が「ニャーン」と鳴き、舌で毛づくろいして、顔に何本か生えている細長いヒゲが周囲の状況を敏感にキャッチしているのは、全て、神が決めたこと。

猫がやり始める前から、

「ニャーン」と鳴きやすい声帯にしてあり、

クシみたいに扱えるように毛づくろいしやすいザラザラした舌にしてあり、

空気の流れや周囲の物を感知しやすいヒゲにしてあり、

それぞれを、やりやすい体になっている。

なめらかである「人間の舌」じゃ、

猫みたいに上手く毛づくろい出来ないし、

人間がヒゲを切らずに長く伸ばしたとしても、

上下左右に動かせて敏感で繊細な「猫のヒゲ」みたいに上手く使いこなすことは出来ない。

「人間には出来ない型」というのが存在しているのです。

各研究者によって数値がバラバラで安定していないけど、

人間の可聴域は20Hz~20000Hzくらいで、

猫は50Hz~70000Hzくらいで、

コウモリは1000Hz~100000Hzくらいで、

人間には聞こえない20ヘルツ以下もしくは20000ヘルツ以上は超音波と呼ばれていて、

超音波である20000Hz~100000Hzくらいの周波数帯域を利用してコウモリは飛行している。

これら周波数の設定は、誰かが調整したのであり、

もちろん、神が調整したのであって、

神の一筆は、この世の、ありとあらゆる「決まり事」や「法則」を塗り替えることが出来る「魔法の筆」で、

神が描いた絵の通りに地球上の生き物たちは暮らしている、ということになる。

人間が、ラジオ放送(東京)で

「TBSラジオは954kHz」「文化放送は1134kHz」「ニッポン放送は1242kHz」と周波数を決めているように、

神が、「人間の可聴周波数は20Hz~20000Hz」「猫の可聴周波数は50Hz~70000Hz」「コウモリの可聴周波数は1000Hz~100000Hz」と周波数を決めただけの話なのです。

神が、「猫は夜行性にする」と決めたから、

猫の目にタペタムが付いている。

神が、「コウモリにはエコーロケーションを使用させる」と決めたから、

コウモリの体は、それに対応できる声帯と耳になっているのです。

「猫の型」「コウモリの型」という風に、

地球上の生き物たちのライフスタイルは、

神によって、だいたいが決められている。

人間も例外ではなく、

神が定めた「人生」「猫生」「コウモリ生」を、

神が一筆変更を加えなければ、

それぞれ、例外なく、歩んでいくことになる。

「人間に見えている世界」と「猫に見えている世界」は異なっていて、

「人間に出来て猫には出来ないこと」があり、

「猫に出来て人間には出来ないこと」があり、

そして、神には、全てが見えていて、全てが出来ている。

神が所有している知識は「全部」であり、

人間が所有している知識は「一部」であり、

そして、人間は、宇宙の創造主である神が構築したシステムを解き明かしていっているだけの存在にすぎない。

例えるなら、人間は「バラバラになったパズルピースを組み立ててジグソーパズルを完成させていっている存在」で、神は「ジグソーパズルを作った存在」、ということになる。

ジグソーパズルの制作者である神には、もちろん、ジグソーパズルに描かれている絵の全体像が見えている。

そして、今の人間は、パズルを組み立てている途中だから、絵の全体像が見えていないだけの話なのです。

今の人間が「将来、解明されるだろう」と研究を進めている技術は、もう、すでに、神によって完璧に解明されている技術で、あえて、わざと、パズルピースをバラバラな状態にして、ちゃんと組み立てたら「一枚の絵」が完成するように仕組まれている。

常に、神が「クイズの出題者」で人間は「解答者」、という関係なのです。

「人間の可聴域」「猫の可聴域」「コウモリの可聴域」「ラジオ」というパズルピースから、

「少なくとも生き物は20Hz~100000Hzの音を聞き取ることが出来る」という絵の一部が見えてきて、

そして、そのジグソーパズルの絵の全体像は、

「神は宇宙内にある全ての周波数を聞き取ることが出来ていて宇宙内にいる全ての生き物に対して可聴周波数を定めることが出来る」ということなのです。


Author:神描人(かみえがきびと)

読んでいただいてありがとうございます^^
私自身、まだまだ未熟な人間であるため「自分も一緒に更生させちゃおう」という勢いで書いてます。
「こういう人間になれたらいいな」という理想形を描いているので、ご理解よろしくお願いしますm(__)m

著者のホームページ:http://www002.upp.so-net.ne.jp/kami/

2018年4月からブログ記事を書き始める前の、2009年5月からホームページに書き始めた記事が載っているので、もし、よろしかったら、読んでみてください。
たいした人間じゃないのにビッグマウスで書いてる理由とかも書いてあるので、口調が凄く気になって平常心で読めない人は、是非、一読してみてください(^^;)
nice!(55) 
共通テーマ:占い

nice! 55